【重要】 社会福祉協議会を装った不審電話についての情報提供

      令和元年5月24日(金)から福島県内において社会福祉協議会職員を装った不審電話が
      相次いでいるようです。県内市町村の高齢者宅などへの不審電話で電話の概要は以下
      のとおりです。

      「福島(県)の社会福祉協議会」を名乗る男性による電話
       ・「困りごとはないか」
       ・「調査に協力してほしい」
       ・「〇〇さん(高齢者)に電話を変わってほしい」
       ・「一人暮らしかどうか」
                         など

      特殊詐欺を目的としている可能性があります。
      伯耆町内の皆様において不審に感じる電話がありましたら、本会までお知らせ下さい。